代表プロフィール

 

 tenkuu - コピー.jpg

 

 

 伊藤 てんごく。

 

愛知県生まれ神奈川県横浜市在住。 5歳でダンプカーにはねられるなど生死にかかわる3度の交通事故を経験。 社会では20代からどん底を経験し、転職、リストラ、ニート、と不遇な時期を過ごす。30代、コネなしで入社した上場企業内で営業所長、人事、社長室マネージャーを歴任。その後社内起業、子会社役員、社長就任と様々な経験を積む。2005年、日本にヨガブームを巻き起こした仕掛け人の一人。

2011年、自らの身体に起こる変調を予感しつつ、3.11東日本大震災では両足を骨折、約2ヶ月の入院生活を送る。 それをきっかけに自分の人生とは何なのかを見つめなおし独立。 現在は株式会社ヘブンライズ・共鳴磁場研究所 代表。 シンギングボウル演奏家。

 

波乱万丈な体験の中から得た宇宙的な感覚・思考と現実世界の融合をコンセプトとし 、内なるワクワクを形に、好きなことを仕事にしてインターネットを使い自己実現を果たして行くリアルアセンション(人生光転)を提唱。満足の行く人生を生きることの大切さを自らの経験を通して伝えている。
 
最先端の波動測定技術を導入し、共鳴磁場のエネルギーを研究、感情測定・カルマの視覚化 などを行なう個人セッションの予約は常に2~3ヶ月待ち。また独自に開発した「新月・満月のアストラルムーンヒーリング」「龍神の岩戸アクセスヒーリング」など、遠隔ヒーリングの実施数は年間延べ2000名を超え、数多くの体験談が寄せられている。
 
世界40か国以上で翻訳されベストセラーとなった「水からの伝言」でおなじみ波動の第一人者 故・江本勝氏を師と仰ぎ、師の生前、国際波動インストラクターとしても認定を受け活動、 世界各国で開催されている国際波動インストラクタースクールの講師も務め、かつて生前、江本勝師が自ら行なっていた「祈りの力」の講義を、師の没後、引き継ぎ行なっている。
 
2日間で5000人以上が集まる国内最大級の「舩井フォーラム(旧:船井オープンワールド)」では主催者おススメセッションとして、開催日を待たずに予約のみで全枠予約が埋まる記録を持つ。
 
2015年「龍音シンギングボウル~空海が見た世界~」でCDデビュー、2016年ンターナショナル版CDリリース。洞爺湖町総鎮守虻田神社、2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎 」でおなじみの静岡遠江國 の一之宮小國神社、世界遺産 宮島大本山大聖院、熊本 幣立神宮 五色人祭など神社仏閣での奉納演奏を行う傍ら全国各地でトーク&ライブ演奏会を行っており、会場では金粉現象や降香現象、天候の急変など様々な奇跡が起こっている。2017年秋には明治維新の立役者、坂本龍馬命を祭神とする高知県護国神社、四国八十八箇所霊場 五台山竹林寺にて奉納演奏予定。
 
メディア実績 波動機関誌2014年「IHM  WORLD 1月号」にて新春特別対談に特集掲載。 船井メディアにてセミナー開催。 船井メディア倶楽部でコラム連載。 DVDマガジン「SAKIGAKE」に登場。 「月刊ムー」辛酸なめ子の魂活道場に取り上げられる。2017年3月「聞いて開運!龍の力があなたに宿るCDブック」をエーアールシーより発売。同4月、「ゆほびか(龍とつながる昇運CDブック)」に掲載、CDに音源トラックを提供。同5月再び「IHM  WORLD 5月号」にてインタビュー記事掲載。 6月、FM81.4(奈良)に出演。
 
トップマーケッター・ベストセラー作家の神田昌典氏の推奨を受ける唯一の波動の専門家であり、国内での演奏を行う傍ら、海外の聖地エジプト、セドナ、シャスタなどへ音を届ける一方で、波動技術を駆使した遠隔ヒーリング、CD制作、書籍出版、インターネットマーケティングまでを自由に操るマルチアーティストとして活動している。